葡萄とサクランボの近状

5月も半ば過ぎると農作業も忙しくなって来ました

ガレージの庇下の巨峰は気の早い実が全開になりました


えっ?葡萄の花って?という人も多いかも知れません
私自身もジベ処理をする前には気にもしてませんでしたので


摘粒と言って、落とした粒になりますが
こうすればわかりやすいのではないかと思います

葡萄農家はここからが一番忙しい時期になるとも言えますけど

その前にサクランボがそろそろ収穫になるかと思いますが
今年も害虫にあっという間にやられてます



目視出来てないのですが、毛虫とカメムシが時々居るので、霧吹きで部分的に殺虫してるのですが、どうやらそれではサクランボが全滅しそうなので、噴霧器を使う事に

ところで、この噴霧器の加圧をすると、いつも思うのは
小島よしおの、そんなの関係ない!の動きですね


思わず、でも、そんなの関係ない!って口ずさんでしまいます(笑)

コメント

人気の投稿